開催案内:CfCA流体学校


CfCA流体学校

国⽴天⽂台・天⽂シミュレーションプロジェクト(CfCA)では、2021 年 3 ⽉に 2020年度流体学校を以下の要領にて開催いたします。本年度は新型コロナウイルスの感染拡⼤防⽌のため、Zoom を⽤いたオンラインでの講習会となります。 なお、本講習会の基本編の内容は 2016 年、2017 年度実施分とほぼ同等です。既にAthena++コードを利⽤されている⽅や、他のコードで⼗分経験がある⽅は応⽤編のみの参加も受け付けますが、基本編の内容は前提として進めますので、事前に各⾃での⾃習・対応をお願いします。また、初⼼者の⽅などは基本編だけの参加も歓迎いたします。皆様のご参加を⼼よりお待ちしております。

開催日時:
・基本編 2021 年 3 ⽉ 10 ⽇ (⽔) 9:20 〜 2021 年 3 ⽉ 12 ⽇ (⾦) 18:00
・応⽤編 2021 年 3 ⽉ 22 ⽇ (⽉) 9:20 〜 2021 年 3 ⽉ 23 ⽇ (⽕) 18:00
開催方法:
Zoom によるオンライン講習会
質問等は Slack を通して受け付けます
講師:
富⽥賢吾⽒(東北⼤学)
⾼棹真介⽒(⼤阪⼤学)
⼩野智弘⽒(東京⼯業⼤学)
富阪幸治⽒(国⽴天⽂台/総合研究⼤学院⼤学)
開催者:
国⽴天⽂台・天⽂シミュレーションプロジェクト
後援:
「富岳」成果創出加速プログラム「宇宙の構造形成と進化から惑星表層環境変動までの統⼀的描像の構築」、「シミュレーションで探る基礎科学:素粒子の基本法則から元素の生成まで」

参加登録や詳しい情報はCfCAのホームページをご参照ください;https://www.cfca.nao.ac.jp/content/hydro2020

カテゴリー: 富岳・素粒子原子核, 新着情報, 研究会案内   パーマリンク