KEK一般公開2018(9/2)に『クォーク・カード・ディーラー』を出展


高エネルギー加速器研究機構(KEK)の一般公開2018が9月2日(日)に開催されます。J-PARCでの一般公開に続き、計算基礎科学連携拠点は量子色力学カードゲーム『クォーク・カード・ディーラー』を出展します。

日時:
2018年9月2日(日)9:00-16:30
場所:
高エネルギー加速器研究機構(KEK) (QCDカードゲームブースは研究本館1階 会議室3)
当日はTXつくば駅から無料循環バスをご利用いただけます。
主催:
高エネルギー加速器研究機構

量子色力学カードゲーム『クォーク・カード・ディーラー』は、赤(R)、緑(G)、青(B)の3色のクォークカードをそろえることで、陽子カードや中性子カードなどを手に入れるゲームです。

ブースではカード版とウエブ版のプレイができます。また、今年は科学大好き応援コーナーと隣接して開催します。将来研究者になりたい方や理科に興味があるお子様をお持ちの方など、研究者の生活やどうやって研究者になったのかなどを現役研究者や大学院生に直接質問をすることができます。どうぞご家族でお越しください!

※出展ブースでは、ポスト「京」重点課題9「宇宙の基本法則と進化の解明」および、カードゲームに登場する陽子や中性子などを解説したポスターを掲示します。
※※当日は混雑が予想されます。ブース内にて整理券の配布を行うので、プレイ希望の方は整理券を受け取った後に係員の指示に従ってください。

カテゴリー: イベント案内, ニュース関連, 新着情報   パーマリンク