核力から原子核を解明する ― 核力に基づいた有効相互作用による大規模殻模型計算


2018.03.23 東京大学原子核科学研究センター 角田直文 特任助教

原子核を一つの塊にしている基本的な力を核力と言います。この核力を基にして、全ての原子核の状態や運動を記述するのが、原子核物理学の最大の目標です。

ところが、陽子と中性子の間に働く核力は、数が多くなるにつれて膨大な計算量を必要とし、スーパーコンピュータを使ってもヘリウムやベリリウムといった軽い原子核が限界です。それ以上の中重原子核の計算はモデルを使って行います。 東京大学原子核科学研究センターの角田直文特任助教は、核力に基づいた大規模殻模型計算を行っています。スーパーコンピュータ「京」ではネオンやマグネシウムまで計算できました。次世代のポスト「京」ではカルシウムや鉄まで計算すべく、アプリケーションの開発を行っています。

撮影協力:
東京大学原子核科学研究センター

音楽:「diagram」吉岡亜由美
演出・製作:樋口喜昭、南口雄一

MovieFrame YouTube

カテゴリー: ピックアップ, ピックアップTOP表示, 月刊JICFuSムービー   パーマリンク