ポスト「京」重点課題9 サブ課題B「物質創成史の解明と物質変換」特任助教または特任研究員公募(締切2017/11/30)


東京大学大学院理学系研究科附属原子核科学研究センターは、文部科学省が進める「ポスト京で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発」に採択された重点課題9「宇宙の基本法則と進化の解明」の分担機関として、全国の大学等と協力してアプリケーション開発を含む研究開発を推進します。
この公募では、重点課題9のサブ課題B「物質創成史の解明と物質変換」における原子核研究に関わる特任助教または特任研究員を募集します。

くわしくは東京大学大学院理学系研究科附属原子核科学研究センターのページをご覧ください。

1.公募職種及び人員
特任助教または特任研究員 1名
2.研究(職務)内容
上記サブ課題Bにおいて推進する大規模核構造計算に関わる研究を推進する。
勤務場所は、東京大学本郷キャンパスまたは東京大学原子核科学研究センター和光分室となる。
3.応募資格
応募締切時点で博士の学位を有する者、または着任までに学位取得が確実な者
4.任期
単年度契約で平成30年3月末日まで。
ただし、予算の状況、業務の必要性および勤務成績の評価に基づいた年度毎の契約更新の可能性あり(最長 平成32年3月末まで)
5.着任時期
平成30年2月以降の決定後なるべく早い時期(応相談)
着任に当たっての費用は制度上支給されないので留意されたい。
6.雇用形態
常勤
7.提出書類
(1) 履歴書
(2) 研究業績リスト
(3) これまでの研究概要 (A4用紙 2枚以内)
(4) 着任後の研究計画 (A4用紙 2枚以内)
(5) 主要論文の別刷(3編以内)
(6) 本人について照会可能な方の氏名と連絡先(2名まで)

上記の書類は、履歴書用紙を除き、すべてA4判横書きとし、それぞれ別葉にすること。応募書類は返却しない。
履歴書は東京大学統一履歴書フォーマットを用いること。
日本語版:http://www.u-tokyo.ac.jp/per01/r01_j.html
英語版:http://www.u-tokyo.ac.jp/en/news/jobs/index.html

8.応募締切
平成29年11月30日(木)必着
9.書類送付先
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院理学系研究科附属原子核科学研究センター
センター長 下浦 享
封筒の表に「重点9サブ課題B公募関係」と朱書きし、郵送の場合は書留とすること。
10.問い合わせ先
東京大学大学院理学系研究科附属原子核科学研究センター 清水則孝
TEL: 03-5841-4620
shimizu_AT_cns.s.u-tokyo.ac.jp(_AT_を@マークに変えて下さい)
11.その他
東京大学大学院理学系研究科では、男女共同参画を積極的に推進しています。
詳しくは下記URL の理学系研究科男女共同参画基本計画をご覧下さい。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/gai/sankaku/kihonkeikaku.html
カテゴリー: 研究員公募, 重点課題⑨   パーマリンク