京都大学・諏訪雄大特定准教授が第12回(2018年)日本物理学会若手奨励賞を受賞


京都大学基礎物理学研究所の諏訪雄大(すわ・ゆうだい)特定准教授が、第12回(2018年)日本物理学会若手奨励賞を受賞しました。諏訪特定准教授は、ポスト「京」重点課題9サブ課題Bメンバーです。
日本物理学会第73回年次大会(2018年3月22日~25日)において、受賞記念講演が行われます。

受賞論文
“Explosion geometry of a rotating 13_sun star driven by the SASI-aided neutrino-heating supernova mechanism”, Publ. Astron. Soc. Japan, 62, L49-L53 (2010) [arXiv:0912.1157]

“Can Gamma-Ray Burst Jets Break Out the First Stars?”, Astrophys. J., 726, 107 (2011) [arXiv:1009.6001]

“The criterion of supernova explosion revisited: the mass accretion history”, Astrophys. J., 816, 43 (2016) [arXiv:1406.6414]

カテゴリー: ニュース関連, 新着情報, 重点課題⑨   パーマリンク