ポスト「京」重点課題9 サブ課題B「物質創成史の解明と物質変換」研究員公募(締切2016/1/31)


本公募は1月31日に締め切りました。

理化学研究所および京都大学では、文部科学省が進める「ポスト京で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発」に採択された重点課題 (9)「宇宙の基本法則と進化の解明」(実施期間:平成27年2月~32年3月の約5年間)の実施機関として、全国の大学等と協力してアプリケーション開発を含む研究開発を推進します。
この公募では、重点課題 (9) のサブ課題B「物質創成史の解明と物質変換」において、格子QCDによるハドロン間相互作用の研究を行う研究員を募集します。

1.所属
理化学研究所仁科加速器研究センター、京都大学基礎物理学研究所のいずれかの機関
2.身分・待遇
単年度契約の任期制研究員。給与は学術振興会PD研究員と同等以上です。詳細は各機関の規定によります。
(理研)http://www.riken.jp/careers/researchers/20151222/
(基研)待遇の詳細は経験と業績を考慮の上、採用時に決定します。十分な経験ありと判断された場合、本研究所内規に基づく特任助教の名称が付与されます。
3.任期
着任から評価により平成30年3月31日まで。
また、平成29年度末に再公募を予定しており、それにも応募できる。
(なお、本公募は重点課題が予定通り実施されることを前提に行うものであり、予算措置状況によって変更されることがありえますのでご了承ください)
4. 採用予定日
平成28年4月1日以降できるだけ早い時期
5. 採用人員
若干名
6. 業務内容
・格子QCDによるハドロン間相互作用の研究、特に次世代スーパーコンピュータ「ポスト京」を用いた計算に向けての研究開発
・その他、重点課題9「宇宙の基本法則と進化の解明」の実施に関係する業務
7. 応募資格
博士号取得者または着任時までに取得見込の方
8. 提出書類
以下の(1)から(8)の書類を電子メールで
postK-apply[at]riken.jp
に送ること。([at]は @ に変えてください。)
メール送信の際には、subjectに「postK-apply (応募者の英語氏名)」と記入のこと。ただし、(1)から(7)は1つのpdfファイルにし、(8)は論文ごとの pdfファイルを送ること。
各 pdf のファイル名は、先頭に応募者の英語氏名を入れた名前をつけてください。
(1) 履歴書
(2) 発表論文リスト(主要論文3点に印を付けること)
(3) 研究歴(研究成果の説明:A4で2枚以内)
(4) 研究計画および抱負(A4で2枚以内)
(5) 着任希望時期
(6) 希望する所属研究機関:順位をつけて記入すること。ただし、希望が優先されるとは限らない。
(7) 本人に関する意見を述べることの出来る方の氏名および連絡先 (2名以上)
(8) 主要論文((2)で印を付けた論文)なお、応募書類送付後、数日経っても受け取りの連絡が無い場合は、お問い合わせ下さい。
9. 応募締切
平成28年1月31日(日)(必着)
10. 決定時期
平成28年2月下旬 (予定)
11. 問い合せ先
土井琢身 E-mail: doi[at]ribf.riken.jp([at]は@に置きかえてください。)
カテゴリー: 研究員公募   パーマリンク