開催案内:第6回JICFuSセミナー「Magnetic profiles of a relativistic Bose-Fermi mixture」(9/16)


JICFuS Seminar on Non-Perturbative Physics 6「Magnetic profiles of a relativistic Bose-Fermi mixture」

講師:
金澤 拓也 氏(理化学研究所)
日時:
2014年9月16日(火)16:00
場所:
大阪大学 豊中キャンパス 理学研究科 H棟 701 講義室
主催:
計算基礎科学連携拠点(JICFuS)、HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」
題目:
Magnetic profiles of a relativistic Bose-Fermi mixture

要旨:The phase diagram and equation of state of QCD under external magnetic field are both theoretically and phenomenologically important.
In this work we compute the magnetic susceptibility of strongly-coupled (2+1)-flavor quark-meson gas with axial anomaly by means of the functional renormalization group (FRG), which goes beyond the mean-field approximation. We find paramagnetism at high temperatures and weak diamagnetism at low temperatures, in qualitative agreement with recent lattice simulations. We also compare the results with mean-field calculation and FRG for two flavors, to estimate the relevance of mesonic fluctuations and strangeness.

講演は日本語で行われる予定ですが、スライドはなるべく英語で用意して頂きます。
また、参加者の要望があれば、英語での講演に切り替わる可能性も有ります。
ふるってご参加ください。

JICFuSセミナーシリーズについて

京都、大阪、名古屋、神戸に在籍する格子QCDなど非摂動物理の研究者が中心となって、2013年5月からJICFuSセミナーシリーズを開催しています。関連する分野のどなたでも参加できます。
本セミナーでは、格子QCDだけでなく、超対称性理論や超弦理論の数値シミュレーションの可能性、物性理論を含む強結合・強相関の理論など、非摂動的物理全体をテーマとして取り上げます。月1回のペースで、各回、講演1時間+質問1時間とたっぷり時間を取り、活発に議論していきたいと考えています。
開催場所は、京都、大阪、名古屋、神戸の持ち回りです。

なお、このセミナーは、計算基礎科学連携拠点(JICFuS)及び HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」のサポートを受けています。

世話人
京都大学 基礎物理学研究所      青木慎也、花田政範
大阪大学 理学部           大野木哲也、深谷英則
名古屋大学 素粒子宇宙起源研究機構  青木保道
筑波大学 数理物質系         山崎剛
理化学研究所 計算科学研究機構    藏増嘉伸、清水裕也

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内   パーマリンク