京都大学基礎物理学研究所・柴田 大 教授が2018年度(第64回)仁科記念賞を受賞


京都大学基礎物理学研究所 / マックス・プランク重力物理学研究所 の柴田 大 教授が2018年度(第64回)の仁科記念賞を受賞しました。この賞は、故仁科芳雄博士の功績を記念し、原子物理学とその応用に関し、優れた研究業績をあげた比較的若い研究者を表彰することを目的としています。授賞理由は柴田さんの「数値相対論による連星中性子星合体の研究」に対する優れた業績についてです。柴田さんはポスト「京」重点課題9サブ課題Bの責任者です。授賞式は仁科芳雄博士のお誕生日の12月6日(木)に行われます。

研究内容などの詳しい情報は、仁科記念財団ホームページをご覧ください。
仁科記念財団:仁科記念賞ホームページ

カテゴリー: ニュース関連, 新着情報, 重点課題⑨   パーマリンク