開催案内:HPC-Phys 勉強会(8/22)


HPC-Phys 勉強会

素粒子・原子核・宇宙物理の諸分野において計算科学によるアプローチはすでに欠かせない研究手法となっています。 一方で、大規模数値シミュレーションには、計算機システムごとの最適化や 適切な計算手法の選択など、それ自体の技術的な難しさがあり、分野を越えた研究者間の情報交換や協力体制が望まれます。そこで本研究会は、計算基礎科学連携拠点(JICFuS)および ポスト「京」重点課題 9 が主催する活動の一環として、 物理に軸足を置きつつ数値計算を活発に行っている研究者が 集まり、問題の共有や計算手法の紹介、新しい技術動向についての検討など、次のようなテーマで情報交換を行なうことを目的としています:

日々抱えている問題の共有
それぞれの分野で知られているメジャーな、あるいは強力な手法の紹介
新しいフレームワークの勉強、実践報告
新しいハードウェア向けのチューニングの勉強、実践報告

今回は第一回として、各分野の状況についてのレビューや事例紹介に加え、 計算機科学分野から理研R-CCSの中尾昌広さんをお招きして、 分散メモリ並列環境での並列言語である XcalableMP に関するレクチャー講演を行います。 XcalableMP は、指示文(#pragma xxx や !$xxx)で手軽に MPI のような分散メモリ並列化を実現する並列言語です。 (XcalbleMP についてはこちらをご覧下さい http://www.xcalablemp.org/ja/index.html )

開催日時:
2018年8月22日(水)13:30- (17:30 頃までを予定、その後懇親会を予定)
場所:
京都大学基礎物理学研究所 パナソニックホール
主催:
計算基礎科学連携拠点(JICFuS)およびポスト「京」重点課題9「宇宙の基本法則と進化の解明」

また、皆様の計算を、とくに計算の仕方、 アルゴリズムの視点から話して下さる方を募集致します。人数にもよりますが、20+10 分の枠を想定しています。希望される方は8月7日までに hpc-phys-contact_at_ml.post.kek.jp(_at_は@) もしくは世話人:金森に> ご連絡ください。 ぜひ様々な背景を持った多くの方にお話し頂き、 活発な議論と交流のきっかけにして頂ければ幸いです。

参加登録等詳しい情報はHPC-Physのwebsiteをご参照ください:HPC-Phys website

皆様のご参加をお待ちしております。

世話人:青山 龍美、大川 博督、加堂 大輔、金森 逸作(chair)、土井 琢身
アドバイザー:青木 慎也、石川 健一、住吉 光介、永井 智哉、松古 栄夫

カテゴリー: スクール案内, 新着情報, 重点課題⑨   パーマリンク