開催案内:第二回 ポスト「京」時代の天体形成シミュレーション研究会


第二回 ポスト「京」時代の天体形成シミュレーション研究会

開催趣旨

宇宙の階層的構造形成から銀河形成、そして惑星形成から惑星環境変動の解明を目指して、ポスト「京」運用開始に向けて重点課題9および萌芽的課題3では、それぞれの分野においてシミュレーションコードの開発や達成すべきサイエンス目標の議論が精力的に行われている。重点・萌芽の両課題で対象としている時間的・空間的スケールは異なるものの、共通の方法論や計算法は存在し、また、課題間で連携することにより、より一層の研究の促進も見込まれている。昨年に引き続き重点・萌芽で関連する話題を提供して分野横断的に議論を行うことを目的とした第二回研究会を開催する。

本研究会は、文部科学省・ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題における重点課題9「宇宙の基本法則と進化の解明」サブ課題C「大規模数値計算と広域宇宙観測データの融合による宇宙進化の解明」(代表:東京大学・吉田直紀)および萌芽的課題3「太陽系外惑星(第二の地球)の誕生と太陽系内惑星環境変動の解明」(代表:神戸大学・牧野淳一郎)の共催とする。

日時:
2018 年10月12日(金) 10時 ~ 17時30分
場所:
神戸市中央区港島南町7-1-48 神戸大学統合研究拠点 コンベンションホール[アクセス]
講演予定者(敬称略):
Thomas Greif (Heidelberg Institute for Theoretical Studies, Germany)
       Pratika Dayal (Kapteyn Institute, University of Groningen, Netherland)
       吉田 直紀 (東京大学)
       大須賀 健(筑波大学)
       石山 智明(千葉大学)
       牧野 淳一郎 (神戸大学)
       富田 賢吾(大阪大学)
       三宅 洋平 (神戸大学)
       他

プログラムや参加申し込みは研究会ホームページをご参照ください:CPS Web Site
※ネットワーク会議システムによる中継を予定しています。

世話人: 牧野 淳一郎 (神戸大学)、吉田 直紀(東京大学)、臼井 文彦、中西 順子 (神戸大学・事務局)
問い合わせ先 (萌芽的課題事務局):comps-postk-admin<アットマーク> cps-jp.org

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内, 重点課題⑨   パーマリンク