開催案内:研究会「有限温度密度系の物理と格子QCDシミュレーション」(9/5)


有限温度密度系の物理と格子QCDシミュレーション

研究会について

日時:
2015年9月5日(土)
場所:
筑波大学 計算科学研究センター 1階 ワークショップ室
主催:
筑波大学 計算科学研究センター、 計算基礎科学連携拠点(JICFuS)
申込
8月7日(金)まで
web:
http://www2.ccs.tsukuba.ac.jp/people/yamazaki/KK60th/

研究会主旨:

有限温度・有限バリオン密度物質の諸性質の解明は、それ自身興味深いだけでなく、中性子星の内部構造や宇宙史の理解などにも関係する重要な研究テーマです。格子QCDの数値シミュレーションは第一原理に基づいた非摂動論的理論研究を可能にする有力な手法であり、最近では、相図の解明、状態方程式の精密計算、有限密度系の符号問題の克服などに向けた研究が精力的に進められています。本研究会では、この分野の研究で活躍されている方々をお招きし、最近の進展と今後の展望について議論します。なお、本研究会は招待講演のみとなります。プログラムに余裕をもたせることにより、参加者全体でじっくりと議論できる機会を提供したいと考えております。

招待講演者(五十音順)

青木 慎也 氏(京大基研)
梅田 貴士 氏(広島大)
江尻 信司 氏(新潟大)
江角 晋一 氏(筑波大)
大野 浩史 氏(筑波大)
金谷 和至 氏(筑波大)
菊川 芳夫 氏(東大)
齋藤 華 氏(DESY)
中村 純 氏(阪大RCNP)
中村 宜文 氏(理研AICS)
初田 哲男 氏(理研)
前澤 祐 氏(京大基研)

世話人

青木保道(名古屋大)、浮田尚哉(筑波大)、梅田貴士(広島大)、江尻信司(新潟大)、大野浩史(筑波大)、金児隆志(KEK)、武田真滋(金沢大)、滑川裕介(筑波大)、山崎剛(筑波大)

パーティ

本研究会に合わせて、本年還暦を迎えられた金谷和至教授(筑波大)を囲むパーティーを研究会終了後に開催致します。
参加費は6,000円程度を予定しています。
詳細については後日、参加者に連絡致します。

参加申込み

下記の参加申込書にご記入の上、8月7日(金)までに電子メールにてお送り下さい。

申込先: 計算基礎科学連携拠点 秘書 大石麻貴子
Email: makiko [at] post.kek.jp ([at] を@に変えてください)

希望者には旅費の補助を検討致します。補助額については世話人にご一任ください。
財源が限られているため、希望者が多数の場合、科研費等をお持ちでない方や学生を優先する予定です。

– – 参加申込書(ここから)- – – – – – – –
氏名:
所属:
職名・学年:
連絡先メールアドレス:
懇親会 [会費は6000円程度の予定] : 参加 or 不参加
旅費の補助: 希望 or 不要
– – (ここまで)- – – – – – – – – – – – – –

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内   パーマリンク