開催案内:OpenACC講習会(8/27)


OpenACC講習会

講習会について

日時:
2014年8月27日(水)10:00-17:00
場所:
筑波大学計算科学研究センター ワークショップ室
主催:
計算基礎科学連携拠点(JICFuS)、HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」
協力:
NVIDIA CorporationPGI社株式会社HPCテック
申込
8月22日(金)まで
web:
http://bridge.kek.jp/OpenACC2014/

講習会主旨:

HPCI分野5研究支援チームで OpenACC の講習会を開催いたします。OpenACC はプログラムコードに指示文を挿入することによってGPUのような演算加速装置の利用を可能にする技術規格で、PGIなどいくつかのコンパイラが対応しています。今回は NVIDIA Corporation 様に講師を担当してして頂き、OpenACCの初歩から始めて、実際に簡単なコードをGPU上で動かしてみるところまでを目指しています。プログラミング言語 Fortran と C を対象として、コードに OpenACC 指示文を加えてゆく方法を並行して解説して頂きます。また最初に、PGIコンパイラにおける OpenACC 開発を主導している Dr Michael Wolfe 氏による講演をして頂きます。

講習ではプログラミング言語 Fortran と C を対象として、コードに OpenACC 指示文を加えてゆく方法を解説して頂きます。その後、NVIDIA Tesla 特約販売パートナーであるHPCテック様にご協力頂き、会場に用意した実行環境を使った実習を、希望者を対象として行います。GPUプログラミングに興味のある方はぜひご参加下さい。

世話人: 根村英克(筑波大)、上田悟、松古栄夫(KEK)

プログラム

10:00-12:00 Wolfe氏講演+GPUハードウェアの基礎
13:00-14:30 OpenACC 講習
15:00-17:00 実習(会場の計算サーバを使って)

参加申込み

フォーマットに記入の上、下記申し込み先にお送り下さい。

締め切り:8月22日(金)
申込み先:KEK 上田悟
Email:sueda[at]post.kek.jp([at]を@に変えてください)

尚、実習の際にネットワークに接続できる人数に30名程度の制限があるため、実習希望者は先に連絡を頂いた方を優先します。

———————–参加申込書———————–
名前:
所属(職/学年):
メールアドレス:
実習参加の希望: 有・無 (どちらかを選択)
———————————————-

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内   パーマリンク