開催案内:サマースクール「クオークから超新星爆発まで」(7/22~26)


スライドを追加しました(7/25)

サマースクール「クォークから超新星爆発まで-基礎物理の理想への挑戦-」

日時:
2014年7月22日(火)午前10時開始~7月26日(土)15:00終了(予定)
場所:
京都大学基礎物理学研究所
主催:
京都大学基礎物理学研究所、計算基礎科学連携拠点、HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」
申込
6月6日(金)まで

素粒子・原子核・宇宙物理の分野の連携を目指した新学術領域研究「素核宇宙融合による計算科学に基づいた重層的物質構造の解明」(領域代表者・青木慎也、2008年度-2012年度)をきっかけとして、量子力学の基づくクオークの力学と核力、核力の詳細に基づ原子核構造、原子核構造とその反応に基づく超新星爆発などの天体現象など、物質の階層を越えた研究領域の形成が着々と進んでおります。

この新学術領域研究は、2013年度から計算基礎科学連携拠点・HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」に受け継がれることになりました。
また、2014年度からは、理研・理論科学連携研究推進グループ(iTHES)の援助を受けることになりました。
素核宇宙連携で現在進行中のこのような研究活動状況を関連分野の研究者に幅広 く知ってもらうため、昨年度に続いて数値計算・数値シミュレーションを中心とした体験型サマース クールを企画しました。

募集対象者は、素粒子、原子核、宇宙関係の大学院生も含む若手研究者の実験、理論の方々ならどなたでも参加できますが、7月22日から7月26日までのすべての日程に参加できる方と致します。昨年とテーマに若干のオーバーラップがありま すため、昨年参加された方は今年は対象外とさせて頂きます。

具体的に下記のような3コースを設けました。コース及び講師名(TAも含む):

  • 格子QCDによる核力の導出(QCDコース):
    松古栄夫(KEK)、上田悟(KEK)、元木伸治(KEK)、石井理修(RCNP)、土井琢身(理研)、根村英克(筑波大)、佐々木健志(筑波大)、村野啓子(RCNP)
  • 密度汎関数理論による原子核計算(原子核コース):
    中務孝(筑波大/理研)、鷲山広平(理研)、江幡修一郎(北大)、佐藤弘一(理研)、船木靖郎(理研)、数納広哉(理研)、肥山詠美子(理研)
  • 超新星爆発における元素合成計算(宇宙コース)
    長瀧重博(理研)、和南城伸也(理研)、吉田敬(基研)、小野勝臣(九大)、滝脇知也(理研)、 Shiu-Hang Lee(JAXA)、松本仁(理研)、鈴木昭宏(京大)

詳しいプログラム参加申込書は下記をご覧ください。講師とTAの数が限られているため、参加申し込み人数は30名程度とさせていただきます。参加締め切りは6月6日(金)と致します。
また、財源が限られておりますので、研究費をお持ちの方はそちらを活用していただけますようお願いいたします。旅費サポート額に関しては世話人にご一任くださいますようお願いいたします。学部学生の方のサポートは不可能ですので、どうしても参加したい方は、指導教官からサポートしていただくようにお願いしてください。
定員をオーバーした場合は、なるべく若い方(学生、ポスドク)を中心に、適宜、選ばせて頂きます。参加フォーマットの「参加志望動機」も参考に致しますので、ご記入ください。選から漏れた場合はどうぞご容赦ください。

皆さまのお早目の申し込みを心よりお待ちしております。

サマースクール校長:青木慎也(京大基研)
サマースクール副校長:初田哲男(理研)
サマースクールコーディネータ-:肥山詠美子(理研)、大西明(京大基研)、柴田大(京大基研)、平松尚志(京大基研)、市川隆敏(京大基研)、伊敷吾郎 (京大基研)

サマースクールプログラム

7月22日(火):全体導入、QCDパート

10:00~11:00 計算基礎科学連携拠点・HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」 青木慎也(京大基研)
11:00~12:00 「実践格子QCD 準備篇」 中村純(広島大)
12:00~13:00 昼食
13:00~13:30 QCDオリエンテーション 土井琢身(理研)
13:30~14:00 ネットワーク関係のオリエンテーション 土井琢身(理研)
14:00~19:00 実践講座 QCDコース

7月23日(水):QCDパート

9:00~19:00 実践講座 QCDコース

7月24日(木):原子核パート

9:00~10:00 「量子多体問題と密度汎関数理論の考え方」 矢花一浩(筑波大)
10:00~10:30 原子核オリエンテーション 中務孝(理研)
10:30~19:00 実践講座 原子核コース
19:30~ 夕食会(懇親会)

7月25日(金):宇宙パート

9:00~10:00 「超新星元素合成の基礎:観測データの理解を視野に入れて」 前田啓一(京都大学)
10:00~10:30 宇宙オリエンテーション 長瀧重博(理研)
10:30~19:00 実践講座 宇宙コース

7月26日(土):宇宙パート

9:00~12:00 実践講座 宇宙コース
12:00~13:00 昼食
13:00~13:30 3講座のまとめ 青木慎也(京大基研)
13:30~14:30 修了書授与式

参加申込み

以下の申込みフォーマットに記入の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。
高エネルギー加速器研究機構 大石麻貴子 makiko[at]post.kek.jp([at]を@に変えてください)
申込締切:6月6日(金)

サマースクール「クォークから超新星爆発まで」参加申込書
———————————————-
御氏名:
御所属:
身分:
研究分野: 素粒子  原子核  宇宙
e-mail:
旅費支給:要・不要

→要の場合
出張予定:7月  日~ 日

出張依頼書:要・不要
宿舎予約希望:有・無
※旅費サポート希望の場合は、宿舎はこちらで手配します。

→有の場合
宿泊日程:7月  日(夜)~  日(朝)

懇親会の参加(3,500円程度):有・無
※講師の方との交流を図るためにスクール参加者はできるだけご参加ください。
PC持参の有無:有・無
※できるだけご自身のPCをお持ちください。また、無線LANの接続ができるPCであるようにしてください。
基研スーパーコンピュータ(HITACHI-SR16000)アカウントの有無:有・無

サマースクールを希望した動機(選考に重要なので200時程度で書いてください):
———————————————-

カテゴリー: スクール案内, 新着情報   パーマリンク