受賞:大須賀健『ゼロからわかるブラックホール』が第28回講談社科学出版賞を受賞しました


国立天文台理論研究部・大須賀 健 助教の著書『ゼロからわかるブラックホール』(講談社ブルーバックス、2011/6)が、第28回講談社科学出版賞(平成24年度)を受賞しました。

講談社プレスリリースはこちら(PDF)

大須賀助教の受賞コメント
「この度は、名誉ある賞をいただき大変感謝しております。拙著は、ブラックホールという奇妙な天体を、詳細を省きつつも本質だけは伝えたいと願って執筆したものです。熱い論争の物語や研究の最前線の迫力を感じ取ってもらえれば幸いです。今回の受賞が、より多くの方がブラックホールに興味を持つきっかけになればと願っております。」

カテゴリー: ニュース関連, 新着情報   パーマリンク