開催予告:研究会「大規模計算による原子核研究の展開」(1/24~25)


HPCI戦略プログラム分野5研究会

「大規模計算による原子核研究の展開 -核子多体系を中心に-」

プログラムを掲載しました(1/23)

研究会について

日程:2012年1月24日(火)~25日 (水)
場所:理化学研究所RIBF棟2階大会議室
懇親会:会費3,000円

開催趣旨:
今年稼動が始まる京速コンピューター「京」は、核力と核構造をより直接に結び付ける極めて貴重な手段となることが確実です。本年4月より「京」と密接に関連して本格始動しましたHPCI戦略プログラムでは、計算機の発展を積極的に生かした研究を推進、支援することを目的の一つとしており、本研究会は、原子核理論におけるそのような研究の流れを強化することを目的としています。具体的には
1.HPCI戦略プログラム分野5の研究開発課題である「大規模量子多体系計算による核物性解明とその応用」の進展状況の報告と議論
2.大規模計算による研究の展開が期待される萌芽的課題に関する議論
3.計算技術情報の交換
を本研究会の柱といたします。これらの内容に関心をお持ちの多くの方々のご参加をよろしくお願い申し上げます。2の萌芽的課題をお持ちの方は、ぜひ講演申込をよろしくお願いします。
HPCI戦略プログラム分野5の活動につきましては、ウェブページhttp://www.jicfus.jp/field5/jpをご覧ください。

招待講演者(敬称略):
阿部 喬(東大CNS)、石井理修(筑波大計科セ)、宇都野 穣(原研)、緒方一介(阪大RCNP)、小野 章(東北大)、清水則孝(東大CNS)、住吉光介(沼津高専)、月山幸志郎(東大CNS)、中務 孝(理研仁科セ)、肥山詠美子(理研仁科セ)

世話人:
阿部 喬(東大CNS)、市川隆敏(京大基研)、大塚孝治(東大)、清水則孝(東大CNS)、寺崎 順(筑波大計科セ)、中務 孝(理研仁科セ)、根村英克(筑波大計科セ)、船木靖郎(理研仁科セ)、矢花一浩(筑波大)

問い合わせ先:
寺崎 順(terasaki_at_ccs.tsukuba.ac.jp)、電話 029-853-8745

プログラム

1月24日(火)
9:30~9:35 はじめに 寺崎 順(筑波大CCS)

座長 阿部 喬
9:35~10:05 緒方一介(阪大RCNP) 直接反応研究と大規模計算
10:05~10:25 青山茂義(新潟大情報基盤セ) ビッグバン元素合成核反応率の第一原理計算
10:25~10:45 赤堀孝彦(筑波大数物) 3α融合反応の新たな計算手法
10:45~11:05 角田直文(東大物理) 非縮退模型空間における、核力に基づいた有効相互作用の導出

11:05~11:25 休憩

座長 中務 孝
11:25~11:55 住吉光介(沼津高専) 超新星爆発の大規模数値シミュレーションと原子核物理
11:55~12:25 櫻井博儀(理研仁科セ) RIBFでの最近の成果と今後
12:25~12:55 肥山詠美子(理研仁科セ) 大次元量子力学的少数多体系計算法とストレンジネス核物理への応用

12:55~14:15 昼食

座長 大塚孝治
14:15~14:40 宇都野 穣(原研) 超並列計算機に適する殻模型計算アルゴリズムの考察
14:40~15:05 清水則孝(東大CNS) 大規模殻模型計算の解法とプログラム開発状況
15:05~15:30 阿部 喬(東大CNS) 閉殻を仮定しないモンテカルロ殻模型計算の進展状況

15:30~15:50 休憩

座長 清水則孝
15:50~16:15 月山幸志郎(東大CNS) In-medium similarity renormalization group for nuclear many-body problems
16:15~16:40 角田佑介(東大物理) 大規模殻模型計算による中重核の研究
16:40~17:05 福岡佑太(筑波大数物) 軽い原子核の大規模配位混合計算

18:00~ 懇親会

1月25日(水)
座長 根村英克
9:30~10:00 石井理修(筑波大CCS) 格子QCDの核力(最近の進展)
10:00~10:30 藏増嘉伸(筑波大物理) 格子QCDによる原子核の構成
10:30~10:50 土井琢身(東大CNS) Exploring Three-Nucleon Forces in Lattice QCD

10:50~11:10 休憩

座長 寺崎 順
11:10~11:40 中務 孝(理研仁科セ) 密度汎関数理論による核構造・核反応の大規模数値計算
11:40~12:10 谷口億宇(理研仁科セ) sd 及び pf 殻領域における多様な多粒子多空孔変形状態の共存とクラスタ相関
12:10~12:30 吉田賢市(新潟大自然) QRPA and Local QRPA calculations in HPC

12:30~13:45 昼食

座長 市川隆敏
13:45~14:15 小野 章(東北大理) 反対称化分子動力学による核物質と核衝突の研究
14:15~14:45 岩田順敬(GSI) TDHF大規模計算の現状と展望
14:45~15:05 大西直毅(首都大学東京) Microscopic Theory of Nuclear Fission

15:05~15:25 休憩

座長 矢花一浩
15:25~15:55 船木靖郎(理研仁科セ) 大規模計算によるα粒子凝縮状態の研究
15:55~16:15 小林史治(京大) ダイニュートロン凝縮波動関数を用いた中性子過剰核中
のダイニュートロン相関の研究
16:15~16:35 市川隆敏(京大基研) 24Mgにおける16Oコア近傍のガス的αクラスター状態、
および16Oにおける4αチェイン状態の探索
16:35~16:40 寺崎 順(筑波大CCS) ユーザー支援報告
16:40~16:50 中務 孝(理研仁科セ) 萌芽的課題とエクサフロップス級計算機

参加申込み

以下の内容を
nuclwsf5_at_ccs.tsukuba.ac.jp (_at_を@にしてください)
宛てに 12月23日(金)までにお送りください。

—————————————————————————
氏名:
所属:
身分:
E-mail:
電話番号:
講演申し込み: する/しない、する場合は講演題目
懇親会(24日): 参加する/しない
旅費補助: 希望する/しない
—————————————————————————

宿泊:
恐れ入りますが、各自でご手配をお願い申し上げます。理研に最寄のホテルは、以下の二つです。
東横イン和光市駅前 http://www.toyoko-inn.com/e_hotel/00090/
スーパーホテルさいたま・和光市駅前 http://www.superhotel.co.jp/s_hotels/wako/

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内   パーマリンク