スーパーコンピュータ「富岳」4つのランキングにおいて2期連続で世界第1位を獲得


理研と富士通が共同で開発しているスーパーコンピュータ「富岳」がTOP500、HPCG、HPL-AIおよびGraph500の4つのランキングにおいて世界第1位を獲得しました。2020年6月に続いて2期連続での快挙となります。

これらのランキングは、HPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング:高性能計算技術)に関する国際会議「SC20」において11月16日(日本時間11月17日)に発表されました。

詳しくは理研のホームページをご覧ください:
スーパーコンピュータ「富岳」TOP500、HPCG、HPL-AIにおいて2期連続の世界第1位を獲得
スーパーコンピュータ「富岳」がGraph500において2期連続で世界第1位を獲得

カテゴリー: ニュース関連, プレスリリース, 新着情報   パーマリンク