開催案内:「富岳で加速する素粒子・原子核・宇宙・惑星」シンポジウム


「富岳で加速する素粒子・原子核・宇宙・惑星」シンポジウム

 計算基礎科学連携拠点では、2020年度から「富岳」成果創出加速プログラムの領域(1)人類の普遍的課題への挑戦と未来開拓において、「シミュレーションで探る基礎科学:素粒子の基本法則から元素の生成まで」および「宇宙の構造形成と進化から惑星表層環境変動までの統一的描像の構築」の2課題を実施しています。2019年度まで実施してきた、ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題(9)「宇宙の基本法則と進化の解明」(重点課題(9))やポスト「京」萌芽的課題:太陽系外惑星(第二の地球)の誕生と太陽系内惑星環境変動の解明「生命を育む惑星の起源・進化と惑星環境変動の解明」の研究・アプリ開発の成果を活かして、スーパーコンピュータ「富岳」からの速やかな研究成果創出を目指しています。本シンポジウムでは、これまでの進捗状況と今後の計画について紹介し、研究内容について議論、来年度以降の研究を展望します。

 プログラムは、招待講演、成果創出加速プログラムにおける各サブテーマや課題の報告のほか、一般からの研究発表も募集します。富岳での大規模計算に関心がある方や計画中の方など是非発表をご検討ください。

開催概要

開催日時:
2022年12月12日(月)、13日(火)
場所:
神戸大学先端融合研究環統合研究拠点コンベンションホール及びオンライン
(ハイブリッド開催、新型コロナウイルスの感染状況によっては変更の可能性があります)
主催:
計算基礎科学連携拠点、「富岳」成果創出加速プログラム「シミュレーションで探る基礎科学:素粒子の基本法則から元素の生成まで」・「宇宙の構造形成と進化から惑星表層環境変動までの統一的描像の構築」
共催:
高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所・理論センター、神戸大学惑星科学研究センター
後援:
一般財団法人高度情報科学技術研究機構(予定)

研究発表募集締め切り:2022年11月17日(木)
参加登録締め切り:2022年12月8日(木)
(参加登録された方に zoom の接続情報を後日お送りします)

シンポジウムは現地参加を推奨してハイブリッドで行います。
一般からの研究発表は、数に応じてポスターセッションあるいはその他の方式を導入する可能性があります。

詳細および、参加登録はシンポジウムHPをご覧ください。
https://kds.kek.jp/event/44056/
(access keyの入力を求められますので表示される単語を入力下さい)

カテゴリー: 富岳・宇宙惑星, 富岳・素粒子原子核, 新着情報, 研究会案内   パーマリンク