広島大学大学院理学研究科 物理科学専攻 宇宙・素粒子科学講座「研究員」の公募(締切3/31)


計算基礎科学連携拠点(課題責任者:筑波大学計算科学研究センター・青木慎也客員教授)は、文部科学省『ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発 重点課題(9)「宇宙の基本法則と進化の解明」』の実施機関に選定され、素粒子・原子核・宇宙物理学全体にわたる研究開発を推進します(その中で、ターゲットアプリケーションである格子QCD計算プログラムのポスト「京」計算機向けのコデザイン・開発を行います)。

本公募は広島大学が同事業の協力機関として、格子QCD計算プログラムのポスト「京」計算機向けへのアルゴリズム、チューニング、コデザインの開発の研究開発補助(研究員)をして頂く方を公募するものです。

詳細は広島大学教員・研究員等公募ページから当該箇所をご確認ください。

1. 募集人員  :
研究員1名
2. 所属・勤務地:
広島大学 大学院理学研究科物理科学専攻宇宙・素粒子科学講座 素粒子論研究室
3. 研究内容  :
ポスト「京」で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発、重点課題(9)「宇宙の基本法則と進化の解明」(課題責任者:青木慎也)における、ターゲットアプリケーションのコデザイン・開発の研究開発の補助を行う。
4. 採用時期  :
2015年4月1日以降出来るだけ早い時期から2016年3月31日まで。
※ 予算状況、勤務実績等により契約を更新する場合がある。
なお、更新した場合の上限は、採用日より5年を超えることはできない。
ただし、2013年4月1日以降に広島大学において雇用歴がある場合は、その期間を考慮した期間とする。
5. 勤務形態  :
フルタイム勤務
6. 給与等   :
広島大学教育研究系契約職員の任免・給与及び労働時間・休日・休暇に関する規則による。(予算都合により、月給 300,000円程度を予定)
7. 応募資格  :
博士の学位を有する者、あるいは採用日までに取得見込みのもの。
8. 専門分野  :
素粒子あるいはハドロン物理分野における格子QCDシミュレーション。アルゴリズム開発、プログラム作成が可能な方。
9. 応募書類  :
(1)履歴書(写真貼付)※ 過去5年間に広島大学で雇用(TA、RA、研究員歴を含む)をしたことがある場合は、漏らさず記載して下さい。
(2)業績リスト(論文は査読付きとその他を区別、主要論文3編以内に印を付けること)
(3)主な論文別刷((2)で印を付けた論文、各1部)
(4)主要論文において作成したプログラムの内、3つ以内のプログラム名とプログラムの概要。(使用言語、アルゴリズム、目的などについて、各プログラム毎にA4で3頁以内)
(5)これまでの研究履歴と着任後の抱負(職務内容との関係を明記すること。また、使用プログラム言語、コード開発・大規模数値シミュレーションの実績、チューニング実績、ユーザー支援の経験など関連する事項も記入すること。A4 1頁あたり400文字で5頁以内、又は2000字以内)
(6)本人についての意見を求め得る方2名の氏名及び連絡先
10. 応募締切  :
2015年 3月31日(火)まで
11. 書類提出先
及び問合わせ先 :
〒739-8526 広島県東広島市鏡山 1-3-1
広島大学 大学院理学研究科物理科学専攻 石川健一
※ 応募書類には、「ポスト「京」重点課題(9)「宇宙の基本法則と進化の解明」研究開発研究員の応募」と明記すること。
※ 応募書類は原則として返却しない。
e-mail: ishikawa_{AT}_theo.phys.sci.hiroshima-u.ac.jp(_{AT}_ は@に変えてください。)
カテゴリー: 研究員公募   パーマリンク