開催案内:International Workshop on Massively Parallel Programming for Quantum Chemistry and Physics 2019 (1/15-17)


開催主旨

本ワークショップでは,「京」やポスト「京」に代表される超並列スーパーコンピュータのための量子化学,物性物理,素粒子・原子核物理分野における計算プログラム開発・構築に携わり,国内外の第一線で活躍している研究者による講演をしていただきます.また,出席者との議論を通し,異分野で共通する計算手法・アルゴリズムの理解・習得やソフトウェアの開発・普及・サポートが可能な人材の育成を目的としています.

開催日時:
2019年1月15日(火)~17日(木)
場所:
理化学研究所 計算科学研究センター
1階セミナー室(ポスターセッションおよび懇親会:ポートピアホテル)
主催:
理化学研究所 計算科学研究センター (量子系分子科学研究チーム)
超並列プログラミング国際WS実行委員会
協賛:
ポスト「京」重点課題5、ポスト「京」重点課題7、ポスト「京」重点課題9 、計算基礎科学連携拠点(JICFuS)

参加登録が必要です。
詳細は研究会ホームページをご参照ください:
International Workshop on Massively Parallel Programming for Quantum Chemistry and Physics 2019

世話人:
関野秀男(東工大), 石村和也(分子研), 山地洋平(東大), Robert Harrison(Stony Brook Univ.), 出淵卓(BNL), 中嶋隆人(理研CCS)

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内, 重点課題⑨   パーマリンク