開催案内:第12回 HPC-Phys 勉強会(8/26)


第12回 HPC-Phys 勉強会

素粒子・原子核・宇宙物理の諸分野において計算科学によるアプローチはすでに欠かせない研究手法となっています。一方で、大規模数値シミュレーションには、計算機システムごとの最適化や適切な計算手法の選択など、それ自体の技術的な難しさがあり、分野を越えた研究者間の情報交換や協力体制が望まれます。そこで本研究会は、計算基礎科学連携拠点(JICFuS)が主催する活動の一環として、物理に軸足を置きつつ数値計算を活発に行っている研究者が集まり、問題の共有や計算手法の紹介、新しい技術動向についての検討など、次のようなテーマで情報交換を行なうことを目的としています:

* 日々抱えている問題の共有
* それぞれの分野で知られているメジャーな、あるいは強力な手法の紹介
* 新しいフレームワークの勉強、実践報告
* 新しいハードウェア向けのチューニングの勉強、実践報告

今回の講師の方とトピックは、
堀田英之さん(千葉大学) :太陽内部の数値計算法
中村宜文さん(理研) :普段使いの大きさの問題向けの密行列ライブラリ
です。プログラムの詳細と講演タイトルは、確定次第、下記の勉強会ウェブサイトに掲載されます。

参加を希望される方は、勉強会ウェブサイト
http://hpc-phys.kek.jp/
から前日(8/25)までに参加登録をお願い致します。

開催日時:
2021年8月26日(木) 15:00- (17:30 頃までを予定)
場所:
オンライン(Zoomを利用予定)
接続情報は、参加登録者にお知らせ致します。
主催:
計算基礎科学連携拠点(JICFuS)
共催:
理研計算科学研究センター(R-CCS)

世話人: 青山 龍美、大川 博督、加堂 大輔、金森 逸作(連絡責任者)、滝脇 知也、土井 琢身、中村 宜文、西村 信哉、似鳥 啓吾
アドバイザー: 青木 慎也、青木 保道、石川 健一、清水則孝、住吉 光介、永井 智哉、橋本 省二、松古 栄夫、野村 昴太郎

カテゴリー: スクール案内, 新着情報   パーマリンク