カテゴリー別アーカイブ: 新着情報

開催案内:JICFuS Mini-workshop on “Gauge theories with many flavors and related topics”(3/10)

JICFuS Mini-workshop on “Gauge theories with many flavors and related topics 日時: 2014年3月10日(月)9:00~19:00 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内 | 開催案内:JICFuS Mini-workshop on “Gauge theories with many flavors and related topics”(3/10) はコメントを受け付けていません。

開催案内:HPCI戦略プログラム分野5全体シンポジウム(3/3-4)

一般の参加申込を開始しました。(2/21) プログラムを変更しました(3/2) 基調講演の詳細を掲載しました。スライドを掲載しました(3/3) HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」 シンポジウムについて … 続きを読む

カテゴリー: ピックアップ, 新着情報, 研究会案内 | 開催案内:HPCI戦略プログラム分野5全体シンポジウム(3/3-4) はコメントを受け付けていません。

開催案内:第5回JICFuSセミナー「Position space formulation for Dirac fermions on honeycomb lattice」(2/4)

JICFuS Seminar on Non-Perturbative Physics 5「Hybrid Monte Carlo on Lefschetz Thimbles — A study of the r … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内 | 開催案内:第5回JICFuSセミナー「Position space formulation for Dirac fermions on honeycomb lattice」(2/4) はコメントを受け付けていません。

融合する素粒子・原子核・宇宙分野

2008年度に発足した新学術領域研究「素核宇宙融合による計算科学に基づいた重層的物質構造の解明」(領域代表者・青木慎也、以下新学術「素核宇」)は2012年度で終了しました。素粒子・原子核・宇宙の分野融合を目指した新学術「 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報, 研究会報告 | 融合する素粒子・原子核・宇宙分野 はコメントを受け付けていません。

新学術領域「素核宇宙融合による計算科学に基づいた重層的物質構造の解明」 のまとめと今後を語る研究会が開催されました

2013年12月20日(金)~21日(土)に宮城県大崎市にて新学術領域「素核宇宙融合による計算科学に基づいた重層的物質構造の解明」 のまとめと今後を語る研究会が開催され、63人の参加がありました。 関連リンク 融合する素 … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報, 研究会報告 | 新学術領域「素核宇宙融合による計算科学に基づいた重層的物質構造の解明」 のまとめと今後を語る研究会が開催されました はコメントを受け付けていません。

符号問題に対する新しいアプローチで白熱した議論 – 第4回JICFuSセミナー

2013年12月17日(火)、理化学研究所 計算科学研究機構にて開催された第4回JICFuSセミナーでは、東京大学大学院総合文化研究科・教養学部の菊川 芳夫(きくかわ・よしお)教授が「Hybrid Monte Carlo … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報, 研究会報告 | 符号問題に対する新しいアプローチで白熱した議論 – 第4回JICFuSセミナー はコメントを受け付けていません。

不安定核をめぐる日米の協力 JUSTIPEN-JUSEIPEN Workshop

2013年12月9日(月)~12日(木)に理化学研究所和光キャンパスにてJUSTIPEN-JUSEIPEN ワークショップが開催されました。会場となった大河内ホールは100人以上の研究者でほぼ満席状態となりました。アメリ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報, 研究会報告 | 不安定核をめぐる日米の協力 JUSTIPEN-JUSEIPEN Workshop はコメントを受け付けていません。

観測家とともに超新星の理論研究の方向性を探る

2013年12月2日(月)~6日(金)に福岡大学 理学部応用物理学科にて研究会「超新星爆発からのマルチメッセンジャー」が開催されました。29の講演が行われ44人の参加がありました。多くの観測計画が理論の進展とともに紹介さ … 続きを読む

カテゴリー: 新着情報, 研究会報告 | 観測家とともに超新星の理論研究の方向性を探る はコメントを受け付けていません。

科学技術館でうるの氏が語る『QCD』誕生秘話

2013年12月1日(日)に科学技術館で、量子色力学カードゲーム『クォーク・カード・ディーラー(QCD)』と『QCD』のキャラクターデザインを手がけた、うるの拓也(たくや)氏のトークショー「ムズカシイ素粒子をマンガ、ゲー … 続きを読む

カテゴリー: イベント報告, 新着情報 | 科学技術館でうるの氏が語る『QCD』誕生秘話 はコメントを受け付けていません。

プレスリリース:超高マッハ数プラズマ衝撃波のシミュレーションに成功

千葉大学プレスリリースより転載 超高マッハ数プラズマ衝撃波のシミュレーションに成功 平成25年11月20日 国立大学法人 千葉大学 国立大学法人 東京大学 概要 千葉大学(学長:齋藤康)大学院理学研究科附属ハドロン宇宙国 … 続きを読む

カテゴリー: プレスリリース, 新着情報 | プレスリリース:超高マッハ数プラズマ衝撃波のシミュレーションに成功 はコメントを受け付けていません。