筑波大学計算科学研究センター 研究員(広報担当)公募(締切2017/12/21)


筑波大学では、平成28年度から文部科学省「ポスト京で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題」に採択され、重点課題9「宇宙の基本法則と進化の解明」の代表機関として全国の大学等と協力して、アプリケーション開発を含む研究開発を推進しています。この公募では、重点課題9プロジェクト全体の広報を担う研究員を下記のとおり募集します。

1.公募人員
研究員1名
2.所属組織
筑波大学 計算科学研究センター
3.業務内容
重点課題9「宇宙の基本法則と進化の解明」の広報活動の業務を担当。本プロジェクトの目標をよく理解し、広報活動に貢献頂ける方を求める。また、広報に関係する業務経験やWEBオペレーション、ライティングおよび編集能力、諸外国の研究者やマスコミ関係者と学術的議論を交わせるコミュニケーション・英会話能力を有することを望む。
4.着任時期
決定後できるだけ早い時期
5.任期
平成31年度末(平成32年3月末日)まで
6.給与
基本年俸表適用職員(助教相当)。文部科学省共済組合(健康保険、年金)、雇用保険、労災保険に加入。
7.勤務時間
週5日、38時間45分。始業時刻8:30 ~ 終業時刻17:15。
年次有給休暇あり。休暇等の制度は、本学が定める就業規則等による。
8.応募資格
修士の学位を有する者、あるいは研究の経験があることが望ましいが、必須条件ではない。
9.提出書類
(1) 履歴書(写真貼付)
(2) 業績リスト(発表論文など)
(3) これまでの業績(広報等の実績を含む)
(4) 着任後の抱負
10.応募締切
2017年12月21日(木)必着
11.応募方法
封筒に「計算科学研究センター研究員(広報担当)応募書類在中」と朱書し、簡易書留にて送付してください。応募書類は返還しません。
【書類送付先】
〒305-8577 つくば市天王台1-1-1
筑波大学 計算科学研究センター長 梅村雅之
12.問合せ先
梅村雅之
Tel: 029-853-6485
Email: umemura [at] ccs.tsukuba.ac.jp(メールを送る際は[at]をアットマークに変更してください)
13.その他
筑波大学では男女雇用機会均等法を遵守した人事選考を行っています。
カテゴリー: 研究員公募, 重点課題⑨   パーマリンク