理研神戸一般公開(11/5)にカードゲーム『クォーク・カード・ディーラー』出展


計算基礎科学連携拠点(JICFuS)は、理化学研究所計算科学研究機構 一般公開に、量子色力学カードゲーム『クォーク・カード・ディーラー(QCD)』を出展します。また、別のフロアでミニ講演会もあります。

日時: 11月5日(土)10時~16時(入場は15:45まで)
場所: 理化学研究所計算科学研究機構
入場: 無料

『クォーク・カード・ディーラー(QCD)』

赤、緑、青の3色のクォークカードをそろえることで、陽子カードや中性子カードなどを獲得できるゲームです。家族や友達と一緒に楽しみながら、いろいろなカードを手に入れましょう。カードは全部で17種類。めざせコンプリート!
また、『クォーク・カード・ディーラー』ウエブ版も用意しています。お一人でプレイでき、カード版とは異なるルールとなっていますので、ぜひお試しください。

※今年度から規模を縮小しており、希望者全員にプレイしていただけない可能性があります。ご了承ください。

ミニ講演会

重力波に関する15分間の講演を行います。お楽しみください。

カテゴリー: イベント案内, 新着情報, 重点課題⑨   パーマリンク