核物理学を学ぶ国際スクール-CNSSS15


2015年8月26日(水)~9月1日(火)に理化学研究所仁科ホールと東京大学小柴ホールにて、第14回CNS国際サマースクール(CNSSS15)が開催されました。世界中から105 名の研究者・大学院生らが参加、うちアジア(中国、韓国、ベトナム、香港)から18名の参加がありました。

集合写真

画像提供:東京大学理学系研究科附属原子核科学研究センター

今年のサマースクールは、国内外から8人の講師を招聘。若手セッションの講演が34件、ポスター発表が19件と、活発な成果発表や情報交換がされました。講義および講演のたびに多くの大学院生から質問があり、議論が交わされ、熱気あふれるものでした。

カテゴリー: スクール報告, 新着情報   パーマリンク