2012 RIKEN AICS HPC Summer School(8/6~10)


日時:
2012年8月6日(月)~8月10日(金)
場所:
理研 計算科学研究機構6階講堂
主催:
理化学研究所 計算科学研究機構
東京大学情報基盤センター
神戸大学大学院システム情報学研究科
後援
戦略分野5(筑波大学 計算科学研究センター)など

目的
「2012 RIKEN AICS※1 HPC※2 Summer School」は、「京」に代表されるスパコンによる大規模な計算科学を駆使して新しい科学を開拓したいと考えている若手研究者等を対象に、並列処理の基本と並列計算機を使いこなすためのプログラミング手法(並列計算プログラミング)の基礎を学習することを目的として開催するものです。

スパコンによるシミュレーションを活用するためには、まず、スパコン向けのプログラムを開発しなければなりません。現在のスパコンは大規模な並列システムであり、それを活用するためには並列計算についての知識とプログラミング技術が必要となります。2012年秋の本格稼働となるスパコン「京」は、約64万のコアを有する超並列計算機です。サマースクールでは、並列処理とプログラミングの基本から、プログラムの最適化まで、講義と演習を交えて、習得することができます。「京」に代表されるスパコンを駆使して新しい計算科学に挑戦したいと考えている方は是非奮ってご参加ください。

※1 AICS……計算科学研究機構(Advanced Institute for Computational Science)
※2 HPC……High Performance Computing

参加申し込み
・定員50名程度。原則として先着順。
・参加申し込み期間 5月7日(月)9時~6月25日(月)17時

対象、プログラム、申し込み方法など詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.aics.riken.jp/jp/library/event/2012-summer-school.html

カテゴリー: スクール案内, 新着情報   パーマリンク