陽子や中性子などの核子

陽子や中性子などの核子

陽子や中性子などの核子


核子は赤、青、緑の色荷をもつクォーク1個ずつからできている。核子間の核力を求めるには、核子が互いに力を及ぼしあうことのない十分な距離が取れるサイズの箱(空間)を用意し、それを格子に分割して計算する。核子の直径は、約1 fm(10-15m)。2つの核子間の核力を求めるには、一辺が10 fmの箱を用意して、それを0.1 fmの格子に分けて計算したいところ。しかし、これまではスパコンの性能の限界もあり、一辺3 fm程度の箱が最大であった。

©:松古栄夫
作成:入江敦子(KEK)
使用したアプリケーション:Adobe Illustrator CS6、Photoshop CS6(Windows7)

掲載: 格子量子色力学によって、物質の性質に深く関わる核力・ハイペロン力を求める

パーマリンクをブックマーク