「2011 RIKEN AICS HPC Summer School」(8/1~5)。5/25募集開始。


日時:2011年8月1日(月)~5日(金)
場所:理研 計算科学研究機構6階講堂
主催:理化学研究所 計算科学研究機構、東京大学情報基盤センター、神戸大学大学院システム情報学研究科

目的
スーパーコンピュータ(スパコン)を駆使した数値シミュレーションを利用した科学が、理論、実験と並ぶ「第3の科学」と呼ばれるようになって久しくなります。シミュレーションが科学技術に果たす役割は重要で、最先端の科学的発見、新規技術開発への大きな可能性を提供しています。スパコンによるシミュレーションを実施するためには、まず、スパコン向けのプログラムを開発しなければなりません。2012年秋の本格稼働を目指して開発が進められている「京」は、約64万のコアを有する超並列計算機です。「2011 RIKEN AICS※1 HPC※2 Summer School」では、「京」に代表されるスパコンを駆使して何か新しいことに挑戦したいと考えている若手研究者等を対象に、並列計算機を使いこなすためのプログラミング手法(並列計算プログラミング)の基礎を学習することを目的として開催します。「京」に代表されるスパコンを駆使して何か新しいことに挑戦したいと考えている皆さんは是非奮ってご参加ください。

※1 AICS・・計算科学研究機構(Advanced Institute for Computational Science)
※2 HPC・・High Performance Computing

対象
・大学・研究機関に所属する若手研究者(大学院生を含む)
・企業に所属する研究者、技術者
・MPI、OpenMPによる並列プログラミング未経験者、体系的に習得しなおしたい方

参加申し込み
・定員40名程度。原則として先着順。
・参加申し込み期間 5月25日(水)9時~7月1日(金)17時

詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー: スクール案内, 新着情報   パーマリンク