京コンピュータ上での高速化

京コンピュータ上での高速化の情報

京コンピュータで計算を行ったり、京コンピュータにコードを移植した際にユーザの方が気づいたことを参考情報としてまとめています。

  • 京コンピュータでの計算情報 (PDF) 清水則孝氏 (東京大学・HPCI戦略プログラム分野5課題2) [2014.06.19]
    京で行った計算: モンテカルロ殻模型コード
    使用言語: Fortran + MPI + OpenMP
  • 京/FX10を利用する際の注意点 (PDF) 土井琢身氏 (理化学研究所・HPCI戦略プログラム分野5課題1) [2014.12.11]
    行った計算: 格子QCDによる核力の計算
    使用言語、コンパイラ: C/C++, Fujitsu C/C++ compiler

京コンピュータ上での高速化に関する資料


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-11 (木) 15:42:13 (1504d)