開催案内:京×ポスト京シンポジウム(1/18 (金)東京・日本橋)


京×ポスト京シンポジウム開催のご案内
〜シミュレーション・AI・ビッグデータ〜

私たちが目指すSociety5.0社会の実現にはスーパーコンピュータが不可欠です。スーパーコンピュータ「京」によって基礎研究から産業応用まで多くの成果が創出されてきました。そして今、2021年の本格稼働に向け開発中のポスト「京」においては、シミュレーションだけでなく、AI研究やデータサイエンスへの活用に大きな期待が寄せられています。「京」からポスト「京」へ、さらなる飛躍とその可能性をご紹介します。

開催日時:
2019年1月18日(金) 13:00〜16:45(12:30受付開始)
場所:
東京 日本橋ライフサイエンスハブ 室町ちばぎん三井ビルオフィス棟8階)http://www.nihonbashi-lifescience.jp/
主催:
理化学研究所計算科学研究センター、高度情報科学技術研究機構
参加費:
無料
申込み:
Web申込(締切:1月11日 (火) (正午) http://www.hpci-office.jp/pages/sympo_201901
問合せ:
高度情報科学技術研究機構:k-sympo_at_rist.or.jp (_at_を@に置き換えてください)

講演タイトルおよび講演者紹介 ※プログラム順


◆スーパーコンピュータの歴史から将来を見る
 小柳 義夫
(RISTサイエンスアドバイザー/東京大学名誉教授)

◆高速道路ネットワークの地震リダンダンシー評価の可能性
 金治 英貞
(阪神高速道路株式会社神戸建設部 部長)

◆計算シミュレーションの高分子材料基盤技術開発に向けた期待
 中瀬古 広三郎
(住友ゴム工業株式会社 技監)

◆カジュアルなスーパーコンピューター
 鬼頭 周
(ソフトバンク株式会社 常務執行役員/事業開発副統括)

◆人工知能とシミュレーション
 辻井 潤一
(産業技術総合研究所 人工知能研究センター センター長)

◆次世代高性能ARMプロセッサによるHPCとAIの統合
 松岡 聡
(理化学研究所計算科学研究センター センター長)

※14:45〜15:05のコーヒーブレイク中に、産業利用相談会を実施します。
※プログラム等は変更になる場合があります。

連絡先:
「京×ポスト京シンポジウム」事務局
理化学研究所 計算科学研究センター r-ccs-koho_at_ml.riken.jp
一般財団法人 高度情報科学技術研究機構 k-sympo_at_rist.or.jp

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内   パーマリンク