大阪大学特任助教公募:ポスト「京」重点課題9等(締切2016/1/29)


本公募は1月29日に締め切りました。

1.公募人員
特任助教1名
2.任期
任期は5年。レビューにより最長10年まで更新可。
3.任務
格子QCDによるハドロン間相互作用の研究を中心に、原子核・ハドロン物理の研究を推進する。
4. 着任時期
平成28年4月1日またはそれ以降のできるだけ早い時期
5. 待遇
大阪大学任期付年俸制教職員(特任等教職員)給与規程による。通勤手当、賞与、退職手当等は支給しない。
6. 保険
国家公務員共済組合、雇用保険、労働者災害補償保険に加入
7. 選考方法
原則として書類選考とし、必要に応じ面接を実施する。
8. 必要書類
(1) 履歴書
(2) 研究歴
(3) 業績リスト
(4) 主要論文別刷(五編以内)
(5) 就任した場合の抱負
(6) 推薦書1通
9. 応募締切
平成28年1月29日(金)必着
10. 送付方法
封筒の表に「教員公募(特任助教)書類在中」と朱書し、郵送の場合は書留で送付して下さい。
〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘10番1号
大阪大学核物理研究センター 中野 貴志
電 話 06-6879-8900
11. 問い合せ先
保坂 淳
E-mail: hosaka[at]rcnp.osaka-u.ac.jp([at]は@に置きかえてください)
12. その他
(1) 大阪大学では、平成28年度から平成31年度までの4年間、理化学研究所、京都大学とともに文部科学省が進める「ポスト京で重点的に取り組むべき社会的・科学的課題に関するアプリケーション開発・研究開発」に採択された重点課題 (9)「宇宙の基本法則と進化の解明」の実施機関として、全国の大学等と協力してアプリケーション開発を含む研究開発を推進します。本公募で採用された特任助教は、この研究開発に参加することになります。
(2) 本センターは、男女共同参画を推進しており、女性研究者の積極的な応募を歓迎します。
(3) 核物理研究センターの概要:http://www.rcnp.osaka-u.ac.jp
カテゴリー: 研究員公募   パーマリンク