開催案内:新学術領域「素核宇宙融合」×「新ハドロン」クロスオーバー研究会(7/12-13)


プログラムを追加しました(7/3)

新学術領域「素核宇宙融合」×「新ハドロン」クロスオーバー研究会
– 多様な手法でせまるハドロン物理への挑戦 –

昨年に引き続き、2つの新学術領域研究共催による『新学術領域「素核宇宙融合」×「新ハドロン」クロスオーバー研究会』を開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

研究会について

日時:
7月12(木)~13(金)
場所:
名古屋大学 東山キャンパス ESホール(ES総合館1F)
共催:
新学術領域研究「素核宇宙融合」
新学術領域研究「新ハドロン」
HPCI戦略プログラム分野5「物質と宇宙の起源と構造」

研究会主旨:
現在、互いに関係の深い新学術領域研究「計算科学による素粒子・原子核・宇宙の融合」「多彩なフレーバーで探る新しいハドロン存在形態の包括的研究」が進められています(「素核宇宙融合」は今年度最終年度)。それぞれの領域研究ではハドロンという共通の対象に対して、 QCDの基本原理と現象論等に基づき、低エネルギーの非摂動領域から短距離の摂動領域まで様々なスケールでの理解が行われています。さらにその検証と新たな展開は、実験研究との連携なくしてはあり得ません。

本研究会では昨年に引き続き、ハドロンの実態にせまる現状を報告しながら、今後の進展と共同研究の手がかりを議論することを目的とします。個々の研究で重要と思える結果、その中で足りないものなどを出し合うことで、この目的に迫りたいと思います。

このような趣旨をふまえ、テーマを選定し、より深い議論が出来るようにしたいことから、講演は全て招待講演としました。旅費補助をできる限り用意したします。積極的な議論への参加をお待ちしております。

講演予定者:
石井理修(筑波)、山崎 剛(名古屋)、土井琢身(理研)、土岐 博(RCNP)、関口仁子(東北)、村野啓子(理研)、高塚龍之(岩手)、肥山詠美子(理研)、佐々木健志(筑波)、井上貴史(日大)、仲本朝基(鈴鹿)、Jung Keun Ahn(Pusan)、三輪浩司(東北)、野海博之(RCNP)、原田正康(名古屋)、青木保道(名古屋)、郷六一生(九州)、菅沼秀夫(京都)、駒 佳明(沼津)、飯田英明(京都)、鎌野寛之(RCNP)、石塚成人(筑波)、Bruno Charron(筑波)、飯嶋 徹(名古屋)、安井繁宏(KEK)、Raquel Molina(RCNP)、Yong-Liang Ma(名古屋)、永廣秀子(奈良女)、岡 真(東工大)、佐々木勝一(東北)、滑川裕介(筑波)、池田陽一(理研)

研究会世話人:
青木慎也(筑波)、飯嶋 徹(名古屋)、石井理修(筑波)、鎌野寛之(阪大RCNP)、原田正康(名古屋)、保坂 淳(阪大RCNP)、馬永亮(名古屋)、山崎 剛(名古屋)

プログラム

7月12日(木)

09:00-09:10 10 青木 or 保坂 はじめに
09:10-09:40 30 石井 理修 筑波 TBA
09:40-10:00 20 山崎 剛 名古屋 TBA
10:00-10:20 20 土井 琢身 理研 Three-Nucleon Forces explored on the lattice
休憩
10:40-11:00 20 土岐 博 RCNP TBA
11:00-11:20 20 関口 仁子 東北 TBA
11:20-11:40 20 村野 啓子 理研 Spin-Orbit force in the NN system from Lattice QCD
11:40-12:00 20 高塚 龍之 岩手 Equation of state for hadron-quark transition region and characteristics of hybrid stars
昼食
13:30-14:00 30 肥山 詠美子 理研 まとめ
14:00-14:20 20 佐々木 健志 筑波 結合チャンネルYN力
14:20-14:40 20 井上 貴史 日大 格子QCDによる核物質とハイペロン
14:40-15:00 20 仲本 朝基 鈴鹿 Baryon-baryon interactions in the SU(6) quark model
休憩
15:20-15:40 20 Jung Keun Ahn Pusan ダイバリオン実験
15:40-16:00 20 三輪 浩司 東北 Experimental proposal of Sigma p scattering at J-PARC
16:00-16:20 20 野海 博之 RCNP Charmed baryons at JPARC (tettative)
休憩
16:40-17:05 30 原田 正康 名古屋 TBA
17:05-17:30 20 青木 保道 名古屋 TBA
17:30-18:00 30 郷六 一生 九州 Holographic Approach to Exotic Hadrons
懇親会 18:30

7月13日(金)

09:00-09:30 30 菅沼 秀夫 京都 クォーク間ポテンシャルと閉じ込めの物理
09:30-09:50 20 駒 佳明 沼津 NRQCD and pNRQCD for heavy quarkonium
09:50-10:10 20 飯田 英明 京都 TBA
休憩
10:30-10:55 25 鎌野 寛之 RCNP Hadron excitations as resonant particles in hadron reactions
10:55-11:20 25 石塚 成人 筑波 Resonance on the lattice
11:20-11:40 20 Bruno Charron 東京 I=1 pion-pion interaction from lattice QCD
昼食
13:30-14:00 30 飯島 徹 名古屋 Bファクトリー実験でのハドロン物理の現状と将来、理論研究への期待
14:00-14:20 20 安井 繁宏 KEK Exotic mesons with charm and bottom
14:20-14:40 20 Raquel Molina RCNP Molecular Interpretation of the XYZ states
14:40-15:00 20 Yong-Liang Ma 名古屋 TBA
休憩
15:20-15:40 20 永廣 秀子 奈良女 Composite and elementary natures of mesonic resonances
15:40-16:00 20 岡 真 東工大 Dibaryons with heavy quark(s)
16:00-16:20 20 尾崎 翔 理研 Lattice study of J/psi-phi scattering at low energies to search for Y(4140)
16:20-16:40 20 滑川 裕介 筑波 Charm quark system on the physical point in 2+1 flavor lattice QCD
16:40-17:00 20 池田 陽一 東工大 TBA

参加申込み

参加を希望される方は以下の情報を記入の上、メールでお送りください。

締め切り:7月1日(日)
件名:クロスオーバー研究会参加登録
申し込み先:crossover2012 [at] hken.phys.nagoya-u.ac.jp([at]を@に変えてください)
———————————————-
氏名:
所属:
身分:
住所:
e-mail:

旅費補助希望の場合
所属機関出発日ー所属機関到着日

懇親会参加 (y/n)
———————————————-

カテゴリー: 新着情報, 研究会案内   パーマリンク